Skip to main content

グレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区

砂丘は、サングレ・デ・クリスト山脈(Sangre de Cristo Mountains)のごつごつとした峰の方向へ、上空に向かって移動しています。グレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区(Great Sand Dunes National Park and Preserve)には、北アメリカで最も高い砂丘があります。ここでは自分で冒険を計画し、新しい道を切り開くことができます。この砂丘に決められたトレイルはありません。この公園にあるのは見渡す限り、森林、ハコヤナギの木立、山々です。地元のアウトドア専門店が、砂そりやサンドボードをレンタルしています。レンジャーステーションでは、年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。モスカ峠(Mosca Pass)をハイキングしていると、ここに棲む野生生物が見られるかもしれません。困難に挑戦してみたい方は、北アメリカで最も高い砂丘、スター砂丘(Star Dune)に登ってみましょう。カメラは必携です。砂丘を背景に、ドラマチックな写真を撮影できます。

 

未知の冒険

アラモサの独特の地形は、あらゆる年齢層を対象とする楽しいアトラクションを生み出してきました。リオ・グランデ観光鉄道(Rio Grande Scenic Railroad)の観光列車に乗れば、美しい渓谷の中を走り、歴史ある西部の町を巡ることができます。この列車は鉄道の黄金時代を思い起こさせ、他ではなかなか見られないコロラド州のもうひとつの側面を見せてくれます。驚きの体験を求めるなら、コロラド・ゲイターズ・レプタイル・パーク(Colorado Gators Reptile Park)はいかがでしょうか。本来いるべき場所からは少し離れているかもしれませんが、ここは爬虫類の重要な保護区です。ワニ、ヘビ、カメ、トカゲについて学び、この保護区の成り立ちを知ることができます。どうしても未知のものを探し出したいなら、UFO ウォッチタワー(UFO Watchtower)に昇ってみましょう。宇宙船を見つけた人も見つけられなかった人も、展望台からサンルイス渓谷(San Luis Valley)の 360 度の眺めを堪能することはできます。

 

ここにしかない地形

自然愛好家であれば、この生態学的に珍しい地形でハイキング、サイクリング、キャンプ、探索するチャンスを逃すなど、考えられないことです。ザパタフォールズ(Zapata Falls)が流れ落ちる岩のくぼみに登ると、周囲の温度が下がるのが感じられます。冬にここを訪れると、完全に凍って氷柱になった滝が見られます。瞑想の時間を必要としているなら、アーティスト、ウベルト・マエスタス作のブロンズ彫刻の屋外インスタレーション「十字架の道(Stations of the Cross)」を歩くことをおすすめします。山歩きに疲れたら、アラモサ国立野生生物保護区(Alamosa National Wildlife Refuge)で休憩を取りましょう。ここは、1 年中何万羽もの渡り鳥がやってくる、栄養分が豊富な湿地です。野生生物の世界をめぐる冒険を締めくくるのは、広大なリオグランデ国立森林(Rio Grande National Forest)。総面積は約 8,100 平方キロメートルにおよび、頂上に雪を戴く山、砂漠、川、亜高山湖があります。秋に訪れると、あまり混雑に出会うこともなく、色とりどりの紅葉が見られます。

おもしろ情報

コロラド州のグレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区の砂丘と山の美しい景観
詳細を表示

グレート・サンド・デューンズ国立公園&保護区には、北アメリカで最も高い砂丘があります。

コロラド州のサン・ルイス・バレーの眺め
詳細を表示

サン・ルイス・バレーは世界最大の高山渓谷であり、大河リオグランデ川の源流です。

コロラド州アラモサの雪の高地での訓練
詳細を表示

アラモサにあるアダムズ州立大学(Adams State University)の高地トレーニングセンター(High Altitude Training Center)では、長距離ランナーが高地でのトレーニングプログラムでパフォーマンスを高めることができます。

これからのイベント

アラモサのオフィシャル・トラベル・サイト